みらいおのコツコツゲーム記録

基本ゲームなり好きなことを

PUDOONのマイクアームを買ったぞー! 【レビュー】

 

どーもこんにちは、みらいおと申します。

今回は、配信用にマイクアームを購入したので、紹介していきたいと思います。

 

 

【目次】

 

 

商品の紹介

 

買ったマイクアームはコレ

 

今回買ったのが、「PUDOON」ってメーカーのマイクアームでございますー。

Amazon2000円くらいで買えます。

 

 

このマイクアームの特徴

 

このマイクアームの特徴は、なんと言ってもポップガードがセットになっているということ!

 

それで2000円ちょいなんだから、かなりのコスパですなー。

 

 

購入理由

 

マイクアームを買った理由ですが、私のこのマイク、「ECM-PCV80u」って

やつなのですが、f:id:miraio0525:20180610193458p:plain

ソニー SONY コンデンサーマイク モノラル/PCボーカル用 USB接続対応 マイクスタンド付属 ECM-PCV80U

ソニー SONY コンデンサーマイク モノラル/PCボーカル用 USB接続対応 マイクスタンド付属 ECM-PCV80U

 

 

付属のマイクスタンドがものすごい低い!!!

 

…のです。

 

 

今までは下に辞書敷くなりで対策してたのですが、さすがに場所取るので、マイクアームが必要だな、ということに。

 

そこで探してるとこんな記事を見つけたのです。

trokiss-gamer.com

この方が使っているマイクもECM-PCV80uで、このマイクアームが使えると分かったので購入しました。 マイクホルダーが合わなかったりしたらヤバいからねー。

 

ちなみにこの方、マイクアームのグラつきなどの有無を聞くと、とても丁寧に教えてくれました。 ありがてぇ…!

記事の掲載許可も取れたので紹介させていただきましたー。

 

 

ホントはお高いのを買おうとしたけど…?

 

2000円くらいの安いものは接合部が弱かったり、可動域が狭かったりすると聞いたので、中価格帯くらいの物を買おうとしたのですが、調べてみると一気に高くなってビックリ!

 

 

2000円くらいの物より良いものを買おうとすると、ウン万円しちゃうっぽいのです。

 

5000円くらいのやつは無いのね…。

 

 

使ってみての感想

 

入ってたもの

 

前置きが長くなりましたが、届いたものがこちら。

f:id:miraio0525:20180610205603p:plain

 

何か袋みたいなのに入ってました。 ポップガードもあるもんね。

 

 

梱包が…

 

ここでちょっと問題点。

 

コレを見ていただきたい。

f:id:miraio0525:20180610205859p:plain

 

…。

 

思いっきりぶつけてますやーん!!

 

こんな感じの外箱破損が数か所ありました…。

中身壊れてなくてよかったよかった

 

 

設置してみた

 

というわけで設置したのがこちら。

f:id:miraio0525:20180610210105p:plain

 

おおう、いいね!

これだけで配信者っぽさが五割増くらいにはなってますなw

 

組み立ても簡単で、

①クランプを机に固定する

②そこに本体を取り付ける

③マイクホルダーを回して取り付ける

 

こんだけ!

 

 

畳むとこんな感じ。結構コンパクトになります。

結構しっかりした作りで、動かしても壊れそうだったりは感じませんねー。

f:id:miraio0525:20180610210434p:plain

 

んで、買う前は「可動域は狭いのかなー」と思ってたのですが、コレ、かなり長くなりますねー。

f:id:miraio0525:20180610211017p:plain

 

机の横幅が140cmあるのですが頑張れば端まで届くんじゃないか、ってくらい伸びます。

 

根本もしっかり動きますねー。

 

ただ一つ押さえておきたいのが、「第二関節部分を畳んでおかないと、根本は動かない」という点。

 

伸ばした状態で根本を動かそうとすると、てこの原理が働いているのか、すっごいミシミシなります。 ご注意をー。

 

 

付属のマイクホルダーもけっこう余裕がある作りで、ECM-PCV80uなら、問題なく取り付けることができますねー。 スイッチにも干渉しません。

f:id:miraio0525:20180610211645p:plain

 

 

肝心のポップガードは…

 

ポップガードも見てみましたが、かなり良い作り。 問題なく使えそうです。

テストしてみましたが、特に何か問題があったりはしませんでしたー。

f:id:miraio0525:20180610212346p:plain

 

ただ、これは完全に私の誤算。

 

ポップガード、結構デカい!!

 

マイクアームに取り付けてみると、かなり圧迫感がありました…。

机が広くなったとはいえ、マルチモニターにしてるとポップガードは邪魔ですねー…。

 

というわけで、ポップガードは使わない方向で行くことになりました。

ポップガード付きのを選んだ意味ねぇ!!w

 

まぁ、エアコンつけたりで風当たるし、ウィンドスクリーンで問題ないかな。

 

 

あと一つ疑問が。

 

最後に、マイクアームを開封してて思ったのが、

f:id:miraio0525:20180610212852p:plain

 

これ、なんだろう?

 

私の予想としては、マイクホルダー関連の部品かなー、と。

説明書が無い上にパッケージの説明も英語なので、分かんなかったのじゃ…w

 

今のところ使わなくても大丈夫です。

 

 

総評

 

終わりに

 

ここまで、「PUDOON ポップガード付きマイクアーム」の紹介をしてきました。

 

2000円くらいとリーズナブルな価格ですが、十分実用に耐えうる性能を持っていると思います。

 

ただ、ポップガードを急遽使わないことになったので、それならもう少し安く済んだかも…w

 

まぁ、1500円~帯のマイクアームのレビューには、「溶接が甘い」とか「グラグラする」とか言う事が書かれていたりしたので、その中でもしっかりしたものを買うことができた、ってことで一安心。

 

てわけで今は配信やゲーム中のボイスチャットなどで便利に使わせていただいてます。

机がすっきりして良い感じだぁ…!

 

それではそれでは、この辺で失礼したいと思いますー。

 

 

☆「PUDOON ポップガード付きマイクアーム」が気になった方はこちらをチェック!