みらいおのコツコツゲーム記録

基本ゲームなり好きなことを

キャプチャボード入門! エアリア Ragno GRABBER2 【レビュー】

 

うぃっす、どうもみらいおです。

今回、やーーっとキャプチャーボードを買えたので、紹介したいと思いますー!

 

【目次】

 

エアリアの「Ragno GRABBER2」

今回買ったのはコレー。

f:id:miraio0525:20180623232441p:plain

 

値段は大体10000円弱くらい。キャプチャボードの中では結構手を出しやすい部類かなー、と。

Amazonのリンクも貼っておきますねー。気になった方はご覧ください~

 

写真の後ろにあるオレンジのやつはHDMIコードです。付いてこないようなので別で購入しました。

 

コレを選んだ理由

これを選んだ理由は、PC内付け(内蔵)タイプなのと、なんといっても値段の安さですねー。

他の有名な外付けキャプチャーボードは、かなり値段が高いのです…w

この辺とか。性能は折り紙付きらしいけど、20000円付近は高いなぁ…と思ったり

それに対して今回のキャプチャーボードは10000円台! 諭吉とあとちょっと出せば買えるのだ。 それでもお財布に厳しいけどネ

 

取り付けてみた

さっそく取り付けてみたけど、PC本体周りが暗すぎて、写真を撮ってないのだ! ごめんチャイ

とりあえずパッケージ開けた時の写真を貼っておくゾ

f:id:miraio0525:20180624001040p:plain

 

この右の基盤みたいなのがキャプチャーボード本体。取り付けは簡単で、

①PCのフタ空ける

②スロットのネジ取ってマザーボードPCI-Expressっていう端子に接続

③ネジ締めてPCのフタ閉じる

これだけでございます。

ただ、この中で一番苦戦したのが「PCのフタを閉める」作業。
私、あまりPCを弄らないので、ぶっつけ本番でやってみましたが、PCのフタを閉めるときだけなかなかうまくいきませんでした…w

結局それで10分くらい持ってかれました… もう開けたくない…w

 

使用感と感想

使いやすいです

www.youtube.com配信とかで使ってみましたが、使いやすいですねぇー。

一応1080p30fpsなので、60fpsでヌルヌル録画したい!って方は満足できないかもしれませんなー。 私はSwichを配信できればそれで良いので、全く問題ナッシングなのでございます!

あと、仕方ないことですが、PCに表示されたキャプチャ画面には、けっこう遅延があります。これに関してはパススルー機能があるので、それを利用することによって、遅延なしでゲームをプレイすることができますー。

 

OBSでも使えます

他のキャプチャーボードもそうだと思いますが、ポピュラーな配信ソフト、OBSstudioにも対応しておりますー。

OBSの設定で映像キャプチャデバイスを選び、本キャプチャーボードを選択することで画面をキャプチャすることができます。 私はYoutubeLiveでOBSを使ってるので、ありがたいですなー。

 

総評

問題点は…特にナシ!

私としては、値段、性能共にバッチリだと思います! 問題を挙げるならば、60fpsに対応してないことくらいですかねー。

デスクトップパソコンをお持ちで、「なんかキャプチャーボード良いの無いかなー。」と思っている方には、是非ともおススメします!!

 

おわりに

ここまで、キャプチャーボードのエアリア Ragno GRABBER2を紹介してきました。
いかがだったでしょうか?

個人的にはすごく気に入っておりますー。人気商品の割にはあまりレビュー記事が無かったので書いてみました。

それではそれでは、この辺で失礼します~。

 

 

この商品が気になった方は、こちらをチェック!